染まりきっていないドストライク嬢との延長タイム

普通のキャバじゃお触りなしでつまんねーなんて話を友人としていた時、別の友人からセクキャバって行ったことあるかと聞かれて3人とも未経験だと言い、それなら行ってみようぜとなり先週末、中洲のセクキャバKへ行ってみました。指名もよく分からずそのままフリーとして入店した俺のテーブルに就いたのは30分2回転というセクキャバ。始めに席についたのは小柄なMちゃん、21歳のアイドルに居そうな可愛らしい女の子。このMちゃんいきなり上着を脱いだかと思うとすぐさま俺の胸にしゃぶりついてきた。なんだ、逆セクキャバじゃんなんてちょっと楽しんでいると2人目の嬢であるUちゃん19歳登場。色白のモチ肌タイプのUちゃん俺にとってドストライク。キャバ嬢に染まりきっていないのか、控えめな感じが逆にそそられ弄り倒したくなる俺のS度を発揮させられるタイプの女の子。聞けば昼間は普通の学生でアルバイトでセクキャバで働いていると言う。どうりで染まりきってない訳であまりの可愛らしさに延長で指名してたっぷり楽しませてもらいました。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

カテゴリー: セクキャバ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です